💖Hoshi秘伝✨冷え症【内臓冷えタイプ】の解消法💖

ブログ画像

【内臓冷えタイプ】って?

内臓冷えタイプは、体の外側だけでなく、胃腸や大腸を始めとした体の内部が冷えると感じるのが特徴。末端冷えが進行することで内臓冷えになりますが、体の内側が冷えているため自覚症状がないことが多いタイプです。ただし末端冷えが進行し、内臓冷えになるからといって末端の冷えがなくなるわけではありません。
以下のチェックリストに当てはまる方は、内臓冷えタイプの可能性あり

【内臓冷えタイプ】のチェックリスト

○手足は温かいが下腹部に手を当てると冷たい
○夕方になると靴がキツくなる
○夜中に2回以上トイレに行く
○毎月激しい生理痛に襲われる
○冷たい飲み物が大好きだ
○おしゃれのために冬でも薄着しがち

【内臓冷えタイプ】の解消法

運動不足や、冷えを悪化させる生活習慣が主な原因。腹巻や保温性のある靴下など“冷えとりアイテム”を活用し、お尻や太ももといった熱を産む大きな筋肉が集まる下半身を動かすスクワットなどの運動を習慣にすると良いでしょう。

ブログ画像

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP